BLOG
ブログ

wear works

2020.04.17 ブログ

スプリングコートのすゝめ


こんにちは。
wear works代表の依田トモノリです。





残念なことにニュースでも連日報道されていますが、イタリアは今大変な惨状に陥ってます。
それがようやく感染のピークを越えたのではないかとの見方も出始めました。少し明るい兆し!
そして!
現地から4/13以降、洋服や革小物の工場が再開するだろうという、なんとも嬉しい情報が入ってきましたよ!!※確定情報ではないようです。
以下はコロナがここまで深刻化する前に下書きしていた記事。
それを加筆修正した内容となっています。
イタリア製スプリングコートのパーソナルオーダーの話だったのですが、お蔵入りにしようと思っていたので公開できる状況になり良かったです!
それではお蔵入りを免れたブログ、ゆっくりとご覧ください!
↓↓↓
アパレル業界に21年いて、毎年相談を受けること。
それは「スプリングコート問題」
みなさん、スプリングコートはお持ちですか?
アパレル側の人間からすると元も子もない話となりますが、「スプリングコートはそもそも必要ない!」という方も正直多いです。。あちゃー。。
着用期間も短く、冬物コートと比べると急にチャチく見えてしまい、何となく要らないかな?なーんて思ってしまうんですって。う〜ん。
まあ物事には必ずメリット・デメリットがあると思いますので、ここからはせっかくなのでメリットをお伝えします!
・スプリングコートを着ている人自体が少ないので、着ているだけでお洒落な人とみなされる!
・春に冬物コートを着ていると野暮ったさがハンパない。。
・春といえど、コート的なアウターがないとさすがに寒い日が多い。
・春風にコートをなびかせながら歩くと気分が良い!
他にも様々なメリットがありますが、挙げるとキリがないのでやめておきます。。
毎年何故か忘れてしまいますが、日本の4月、5月って意外に寒い日が多いんですよね〜。ガタガタ震えながら花見してますもん。。笑)今年は花見自体を諦めましたが。。
まあそんなリアルな寒さ対策としてのスプリングコートも大事なのですが、個人的には最後の「春風にコートをなびかせながら歩くと気分が良い」に1票!
ミドルエイジの男性が春の丸の内仲通りをスプリングコートを身にまとい、颯爽と闊歩する。
そんなシーンが単純にカッコイイと思うわけです。









Made in Italy パーソナルオーダーコレクション
ナイロンコート
お〜!これぞ大人のためのスプリングコートっていう感じですね!カッコイイ!
ナイロンコート特有のチープさが一切ないんですよね。
それもそのはず、ハイクラスのナイロンを使用し、イタリアトップの工場で縫製してもらったからこそのクオリティなんですよね。モノが違います。









写真ではカジュアルライクなコーディネートですが、もちろんスーツ、ジャケットの上にも着用可能です!かなり重宝するはず。









こちらのコート、襟を寝かせても、立ててもどちらの着こなしも様になりますね。









襟を立てると少しカジュアル度が上がります。
防風、防寒にもなりますよ。









襟裏には上質なスエードが!
見えない所にこだわる、大事ですよね!









綺麗なブルーグレーのスエードですね!
※ロゴは入りません。









フロントポケットの内側にも贅沢にスエードが!









袖は内側に工夫が!









リブが付いているので風が入らないです。









シワにも強いので、こんな風にサッと引っかけても大丈夫。
高級感もあり、ラフに扱えるこちらのコート、今までのスプリングコートの概念を覆してくれると思います。
大人のためのスプリングナイロンコート、オススメです!ぜひ街を颯爽と歩いてみてください!
Made in Italy パーソナルオーダーコレクションスプリングコート
素材: ナイロン
サイズ: 42~60
カラー: 7色
プライス: ¥125000税込
納期: Ask
お問い合わせ→ https://wearworks.biz/contact/