BLOG
ブログ

wear works

2019.12.30 ブログ

世界最高のタートルネックニット!

こんにちは。

wear works代表の依田トモノリです。


この2019年秋冬シーズンからスタートした

Made in Italy パーソナルオーダーコレクション。


レザーウェアやドレスシャツ、グローブ、バッグなどなど世界最高峰のアイテムを手がけるイタリアの小さな工房とタッグを組み、一点一点パーソナルオーダーで日本のお客様に提供するサービスです。


5月のイタリア出張時には、それこそ毎日朝4時、5時起きで1日に3~4工房と商談するというハードスケジュールをこなしました。


頑張った甲斐もあり、レザーウェアもシャツもグローブもパーソナルオーダーでご注文頂いた仕上がり品が続々と納品されましたが、大変ご好評をいただいてます。


そんな中、ついにニットも納品されました!

待望でしたね〜。







Made in Italy パーソナルオーダーニット


誰もが知る頂上ブランドのニットを手がける北イタリアの工房で一点ずつハンドメイドで作られるオリジナルニット。

タートルネックのニットがイタリアから届きました!




鮮やかなオレンジカラーが素晴らしいですね〜!


タートルネックは首部分が妙にキツいブランドも多かったりしますよね。

あれ、嫌なんですよ。。

首が詰まった感じになり、あまり着心地が良くないです。

また、緩すぎても見た目がダラシなくなってしまう。。


こちらのニットはまさにその中間タイプです。


さすが20万円を優に超えるニットを手がけている工房です。


柔和で、いつも優しげな笑顔を浮かべるスキンヘッドのロベルト。

彼の人間性が滲み出るニットだと思います!




このフンワリしたネック部分がたまりません!

着心地バツグンです。




日本で上質、高級ニットの素材と言えば?と質問するとカシミアを挙げる方が多いと思います。


たしかにカシミアはホワホワ柔らかで暖かーい素材。


ただ、残念ながら上品すぎる素材ゆえに、毛羽立ちが目立ったり、劣化が早かったりするカシミアも少なくありません。

デメリットも意外に多いんですよね。


それに対し、我々が使用するのは世界最高の「メリノウール」。


カシミアに比べ、毛羽立ち、素材的劣化もほとんどありません。


さらに、カシミア並みの肌触り、防寒性も兼ね備えています。

もういいとこ取りなんですよ。







実際にこの世界最高のメリノウールを触ってみると「あれ?カシミア⁈」と思ってしまうほど極上の触り心地!




さらに!


特筆すべきはシームレスの作り!


通常、多くの既製品ニットは脇に縫い目がありますよね。

ロベルトの工房のニットには縫い目がありません!


シームレスのニットを着ていると、体の動きがスムーズでストレスが全くないんです。


一度シームレスを着てしまうと普通のニットには戻れない!なんて方も出るくらい。笑)

私も実際そうなりそう。




袖から下に縫い目がありませんよね。


とろけるような着心地ですよ!


※モデルによって「シームあり」もございます。ロベルトの判断によります。



⭐️Made in Italy パーソナルオーダーニット



モデル : タートル、クルー、Vネック、カーディガン、ポロニット


サイズ : 42~60


カラー : ブラック、インディゴ、グレー、ベージュ、イエロー、ブルー、オレンジ


素材 : 世界最高のメリノウール


プライス : ¥70,000税込


納期 : 1~1ヶ月半


お問い合わせ、オーダーサロンのご予約→https://wearworks.biz/contact/