BLOG
ブログ

wear works

2019.11.10 イタリア出張

オヤジに刺さるレザーブルゾン

こんにちは。

wear works代表の依田トモノリです。


まさに世界最高峰のレザーウェア、ブルゾンコートファクトリー


ENZO LEATHER JEWELS


誰もが知るビッグメゾンや高級ブランドのレザーウェアを手がけています。

名前をブログでは挙げられないのがもどかしい。笑)


早くも2020年春夏シーズンに向けて、パーソナルオーダー用のサンプルモデルの選定に入りました。





レザージャケットブルゾン


着丈も絶妙な長さで、ジャケットとブルゾンの中間のようなデザインに仕上がっていますね。

トップスとしてはもちろん、コートの中にも着用できます。

あらゆるシーンで活躍しそうですね!



オヤジに刺さる最高峰のレザーブルゾンです。





襟の立ち具合が素晴らしい!


こういうレザージャケットをサラリと春先に着る。


こんなオヤジになりたいです、私。笑)



渋い、渋すぎる!






こちら、世にも珍しいカンガルーレザー!


独特の質感と、しなやかな着心地が特徴なんです。




他にも膨大なモデルの中から厳選して最高のコレクションにしたいと思っています!




先ほど2020年春夏シーズンのことを書きましたが、実は2019年の秋冬シーズン、つまりこれから来る冬に向けても仕込んできたネタがあります!

今シーズン、イタリアから現物の商品を直接購入できるようになりました!


こちらのフードコートも購入可能です。

お値段は13万円前後になると思います。




フードの収まりが素晴らしい。


なかなかミドルエイジにしっくりくるフーデッドコートって探しても見つからないんですよね。。


そんな悩みを一発解消してくれそうなコートです。



ついついこればかり着てしまう、そんな相棒になりますよ!






これもいい感じです!


裏地であるインナーはなんとカシミア!

しかも最高級の。。


まさにオヤジゴコロをくすぐるコート。


シンプルで上質、まさに大人ですね、オ・ト・ナ。






今シーズン秋冬用のコレクションも困るほどたくさんありました。笑)


その中からコレだ!というものを厳選して皆さんにご紹介していこうと思います!






1着ずつ、じっくりとチェックしました。


これは個人的にかなり良いと思っています。





4分の3丈のミディアムレングスのレザーコート!



この写真、渋すぎますね!笑)





何でしょう、このちょっと枯れた感じがいいんですよね〜。

憧れます。




後ろ姿が、後ろ姿が素晴らしい!



こちらも現物を購入出来ますので気になる方はお気軽にお問い合わせください。


⭐️世界最高峰のレザーウェアとブルゾンコレクション

ENZO LEATHER JEWELS についてのお問い合わせ→https://wearworks.biz/contact/