BLOG
ブログ

wear works

2019.08.26 イタリア出張

日本初上陸!イタリア製のパーソナルオーダーシャツCHARLY

こんにちは。

wear works代表の依田トモノリです。


【イタリア出張記】


ご紹介するのは「シャツのパーソナルオーダー」


なんと日本初上陸のブランドでその名も「CHARLY」!チャーリーです。


ローマの老舗高級紳士服店バティストーニの重鎮マッシモ氏が間を取り持ってくれました。


マエストロ(巨匠)と呼ばれるマッシモ氏の紹介とあり、どこの馬の骨ともわからない、アジアから来た謎の日本人でもビジネスの話がかなりスムーズに進みました。

「彼の紹介だから間違いはないでしょう。」

そんなスタンスで接してくれます。笑)

今回のイタリア出張はそんな感じで全てスムーズに事が進むので、本当に紹介のありがたさを感じましたね。





我々が滞在するキャピトルホテルまでわざわざ担当者がサンプルを持って来てくれました!

すごく対応が丁寧な方でした。




ローマ滞在はホントに久しぶりでしたね〜。

一泊でしたが。笑)

何泊かしたかった〜。




日本で6万円くらいするバティストーニのシャツ。

それを製作している工場ですから、当然ながらクォリティもハイクラス。


そのクォリティと同等のシャツを一枚からパーソナルオーダー出来て税込¥29000ですから、かなりのコストパフォーマンスだと自負しています!


バティストーニのシャツを半額以下で買えるようなものですからね。


個人的な感想ですがFRAYやマトッツォを着てきた私からしてもそれらに負けないクォリティだと思いましたよ。




日本初上陸のCHARLY




数ある襟型から厳選してきました!

どれも綺麗な襟型なので少し迷いましたがベーシックなワイドカラーと、バティストーニが採用している襟型の2型です。




肝心要の着心地のチェックしました。


胸の収まり具合も良く体のラインを綺麗に見せてくれます。

また、驚くほど腕回りが動かしやすく、袖付け技術の高さが窺い知れますね。


職業柄5万、6万のシャツを当たり前に着てきた私。

自分への投資として色々とバカ高いシャツを買ってきましたが、それもアホ臭く感じてしまいました。笑)


これからはCHARLY一択で十分かと思います!




丸みを帯びた背中のラインがいい感じ。


グッとシェイプされたウェストがセクシーですよね。




こんなカジュアルなジャージー素材も多数ご用意しています。

日本のオーダーシャツだとこの辺の生地バリエーションが少なかったので、かなり私も嬉しいです!




ローマのキャピトルホテルの一室での商談。

色々着て、触ってを繰り返しました。

楽しい時間だったな〜。




無事に商談も終わり、キャピトルホテルをうろつきます。笑)

改めてホテルライフって楽しいなと思いました。




その後はローマの街へ繰り出しました!




観光でまた行きたい。。

ベタにスペイン階段に座ってみたいですね。笑)




ローマの路地裏はなんだかドラマチックですね。

次回はここでも食事してみたい。


⭐️日本初上陸 CHARLYパーソナルオーダーシャツ


プライス : ¥29000税込

納期: 1~2ヶ月(時期によって)


お問い合わせ→wear works