BLOG
ブログ

wear works

2019.08.24 イタリア出張

世界で最も美しい鉄道駅「ミラノ中央駅」

こんにちは。

wear works代表の依田トモノリです。


【イタリア出張記】


ついにENZO LEATHER JEWELSにてレザーウェアのパーソナルオーダーの商談を終え、今回のイタリア出張での仕事は全てやり切りました!


スーツやジャケット、ニットにグローブ、バッグ、革小物、レザーウェアetc...。

全部で15個のコンテンツにてパーソナルオーダーを受けられるように話をまとめてきました。

いや〜頑張った。笑)


エンツォレザー社長ジャンネッティ氏自ら運転する車でフィレンツェサンタマリアノヴェッラ駅まで送ってもらいました。

イタリア人は優しいですね〜。






どんな時間帯、いつ来ても大混雑のサンタマリアノヴェッラ駅。




この景色も今日で最後。




italo で快適にミラノまで帰ります。




時速300km!

新幹線より速いですね。




あっという間にミラノセントラル駅に到着。




ゴミ箱がカラフルでかわいい。笑)




週末夜9時近く、この時間は割と人が少ないですね。




世界で最も美しい鉄道駅とも評されるミラノセントラル駅。

目を奪われますね。




歴史を感じる造りです。




なんとなく、映画アンタッチャブルを思い出しました。あれはシカゴの駅ですけどね。笑)




天井が高くて開放感があります。




雨のミラノ。


ここでフランコ夫妻と待ち合わせ、ホームのバレーゼに戻ります。




車からまた見えました!


ボスコ・ヴェルティカーレ!


遠くから見てもやはり奇怪ですね。。






ボスコ・ヴェルティカーレは日本語で垂直の森と呼ばれます。

たしかに森だわ。


この後はバレーゼのホテルボローニャで晩ごはん!

楽しみです!