BLOG
ブログ

wear works

2019.08.11 イタリア出張

オンオフ兼用バッグの決定版!

こんにちは。

wear works代表の依田トモノリです。


【イタリア出張記】


5月のイタリア出張で毎日3,4件の商談をこなし作り上げてきた15個のコンテンツ。


何をしてきたかというと「日本にいながら、イタリア製品の衣料品や革小物のパーソナルオーダーを可能にすること」です。


我々が製作依頼するのは世界的に有名なビッグメゾンや高級ブランドのアイテムを手掛ける小さな工場、工房ばかり。


そんな名門工場、工房が一点ずつ製作してくれるなんて本当に稀です。いや、本来はないですね。笑)


生産ラインが崩れるし、ミスも起こりやすくなるので普通はやりたくないと言われてしまいます。当たり前です。。


しかし!

それを可能にしたのが30年間一人でイタリア製品(主にバッグ)を日本で輸入販売し、工場との太いパイプを作り上げてきた銀座ノブノザ店主 野崎さんの存在。


その太いパイプをフル活用し、私wear worksが考える「日本の市場にあったら喜ばれるアイテム」のサンプルモデルを作り、それをベースにサイズ調整はもちろん、色違いや素材違いを注文出来るようなMTM(パーソナルオーダー)が可能となりました!


実は既にレザーブルゾン、カジュアルブルゾン、ドレスシャツ、グローブ、バッグなどのサンプルモデルが続々と到着しています。


日本の有名百貨店や大手セレクトショップとは違う切り口(既製品のインポート商品を輸入して、ただ店頭に並べる今までの売り方)でイタリアの本物の名品を日本のお客様に紹介していけたらなと思っています!


さて今回はオリジナルバッグのサンプルモデルをご紹介します。





MARTINENGHI謹製ワンショルダーバッグ


普段、カジュアル目なジャケットを着用することが多い私。

お堅いブリーフケースも合わないし、流行りのレザートートバッグだとつまらない。。

ラペルが潰れてしまうので斜めがけのバッグもNG。

なかなか自分の理想に合うものって売ってないんですよね。意外に。。


ないなら作ろう!ということで。


軽快に肩にかけることが出来、見た目のカッコ良さも追求した「最強のオンオフ兼用バッグ」をオリジナルで作ってもらいました。到着したファーストサンプルがコチラです!





イタリアのマルチネンギは1915年創業の超名門バッグメーカーです。

名前は出せませんが誰もが知るビッグメゾンのバッグも製作しているんですよ〜。





イタリア マルチネンギの工場外観


いや〜、味のある工場だったな〜。




こんな感じでイタリアから届きました。


ワクワクしますね〜。笑)




開けてみると…。




YODA BAG!!

英語読みだとヨーダバッグですかね。笑)

なんだか嬉しい。




指定、イメージ通りか隅々までチェック!


ファーストサンプルでは少し調整の必要を感じました。

再度マルチネンギとやり取りし、最高のYODA BAG(笑)に仕上げたいと思います!






現状でも十分カッコイイんですが。笑)


最強のオンオフ兼用バッグに仕上げます!





サンプルチェックも終了し、銀座の街をプラプラ。


⭐️MARTINENGHI 謹製 オリジナルバッグはご予約も承っております。物が違いますよ!


気になる方はお気軽にお問い合わせください!→コチラ