BLOG
ブログ

wear works

2019.07.16 ブログ

世界的なオーダースーツフィッター

こんにちは。

wear works代表の依田トモノリです。


少し間が空いてしまいましたが、イタリア出張記の続きです。


ベルガモのグローブメーカーとの商談を終え、次に向かった先はまたまたミラノ!


アドリア海沿いにある工場を見学させてもらった名門スーツファクトリー「セントアンドリュース」のミラノショールームに招待されていたのです!




セントアンドリュースMTM(パターンオーダー)最高責任者のフェデリコ。

まあ会いましたね。笑)


イタリアでも有名なブランドにメジャーリング技術を教える仕事もしている彼。


そんなフェデリコから後ほど直接指導をしてもらえるなんて!その話はまた別の機会にお伝えします。





セントアンドリュース ミラノショールーム


秋冬コレクションはシックな感じ。

スーツはもちろん、コートやブルゾン、レザーまでラインナップされていました。

たくさん試着しましたよ〜。






こちらは春夏コレクション。

華やかなカラーが並びますね。



 

今シーズンはピンクがキーカラーのようです。




先ほどまでMTMのお客様がいらしたそうです。

この状態は日本でのオーダーと変わらないですね。笑)だいたいこうなってしまいます。。




サンプルを着させてもらいました。


やはり肩周りが綺麗ですね。





Luca Trabaldo Togna


100%天然繊維でありながら、タテヨコに伸縮性があるスーパーストレッチ素材で世界を席巻している「TRABALDO TOGNA」。

そのトーニャのトップであるルカともお会い出来ました!

物腰柔らかな話ぶりと自信に満ち溢れた表情。

成功者の香りがプンプンします。笑)


話していて、ルカは大の日本好きということが判明しました。娘さんも日本好きらしい。笑)

「日本に来た際は一緒に是非銀座で寿司を。」と約束しちゃいました。笑)




ルカが帰ってしまった後、いよいよフェデリコによるMTM講習⁈がスタートすることに!


長くなってしまったので、その様子はまたのブログに書きたいと思います。