BLOG
ブログ

wear works

2019.06.28 イタリア出張

元バルスター社長とのお仕事

こんにちは。

wear works代表の依田トモノリです。


イタリア ミラノ、マリアフランチェスコでの商談の後、スイスのキアッソまではるばるやって来ました。

理由はこの人に会うため!





ローマにある老舗高級紳士服店バティストーニの重鎮マッシモから紹介してもらったステファノ・マッサに会うためでした!


実はステファノ、あの世界的に有名なバルスターの前CEO!

今回のイタリア出張はファッション誌の中でしか見たことない方々とお会いできる機会がたくさんあり、本当に夢みたいです。

しかも、そんな方々と一緒に仕事をすることになるなんて!

夢なら覚めないでくれ〜。笑)


バルスター: 元はイギリスにあった防水コートファクトリーが1911年にイタリア ミラノに移転しバルスターと名付けられました。

一時期は伝統ゆえに面白みに欠けるブランドと思われていましたがステファノ・マッサ氏の仕掛けにより世界的ブランドへと昇華。

その手腕はファッション業界にいる者から高く評価されています。


そんな敏腕ステファノ・マッサ氏と直接お仕事ができる!

バティストーニのマッシモ氏の紹介様々です。。

ありがとうございます。




まずはニット。


ニット一枚からパーソナルオーダー出来るようになります!


名前は出せませんが、誰もが知る超高級ニットブランドの製品を作っている工房で一枚一枚作ってもらいます。

なんて贅沢な試み。




使用する素材はもちろん最高級にこだわりました。


カシミアはCARIAGGIを使用。

カリアッジと言えば、世界が認めるカシミアとして名が通っています。

世界で3本の指に入るクォリティとも言われていますね。


風合いの良さは言うまでもなく極上。

さらにハリやコシもあるので、柔らかすぎるカシミアより長持ちしますよ!




ニットのサンプルモデルを作り、厳選したカラーでパーソナルオーダーを承ります!


選んだのはこちら。

まずはメリノウール。

数ある中から私がチョイスしたカラーがこちら。

ステファノから「良いチョイスだ。」頂きました!笑)



そして先ほどご紹介した極上カシミアのカリアッジ、発色の良さがハンパないですね〜。

このチョイスもステファノから「バランスがいい。選び方上手いね。」頂きました!笑)



素直に喜ぶことにしました。





ステファノのオフィスにあったサンプルニット。


「これください!」と普通に言いそうになりましたよ。笑)

それくらい上質。


まあ日本でニットを一枚からパーソナルオーダーするショップ(しかもイタリアの頂上ファクトリーで!)なんてほぼないですからねー。


wear worksのサンプルが仕上がったらまたご紹介します!




キアッソの高台にあるステファノのオフィス。


眺めが最高ですね。


こんな環境で毎日仕事できるなんて羨ましい。。




ステファノ直々に車で駅まで送迎してくれました。


今回のイタリア出張中、彼に限らずファッション業界でハイクラスな方々がわざわざ自分で運転して送迎してくれる機会が多くて、今思えばそれだけで贅沢な時間だったと思います。笑)


キアッソからバレーゼまでのチケット。

またイタリアに戻ります!




スイスの電車は静かです。

イタリアの車両は。。

はい、うるさいです。笑)





電車からの景色。

燃えるような夕焼けを見ながらホーム バレーゼへ。

ホテル ボローニャでの食事を楽しみに帰ります!

あーお腹減った〜。