BLOG
ブログ

wear works

2019.06.20 イタリア出張

世界中の洒落者を魅了するミラノの傘メーカー

こんにちは。

wear works代表の依田トモノリです。


偶然入った街角のピッツェリアで思いのほか美味しいミートボールを光速でかきこみ(笑)、やってきたのはこちら!





マリアフランチェスコ


なんと1854年創業の傘専業メーカーです!




歴史を感じる工房内。




傘の部品、まさに一つ一つを説明してくれました。

こちらも興味津々です。




どんどん工房内のよりディープな場所へ。




全てハンドメイドで黙々と作業しています。


イタリアの職人さん達、みなさん本当に真面目。笑)

よくイタリア人は適当だ!みたいな話聞きますけど、人によりますね、当たり前ですが。




年季の入ったミシン!




珍しいハンドルもたくさんありましたよ〜。




いよいよwear worksにてスタートするマリアフランチェスコのパーソナルオーダー。


傘一本から日本でのオーダーが可能となります。


ハンドルも豊富な種類から選べます!




レザータイプもあり。




傘の生地も収集がつかないくらいご用意出来そうです。笑)




センスの良いイラストがたくさん飾ってあります。




これ、カッコイイですね〜。

この生地探して作ってもらおうかな。

いや、作ろう。笑)





ミラノ近郊の都市にひっそりと佇むマリアフランチェスコの工房。

世界中のファッショニスタを魅了する色鮮やかな傘はここで作られているんですね。



 

マリアフランチェスコの2人と。

 

この後、4件目のアポイントはなんとスイス!

タクシーを呼んでもらい、すぐ出発のはずがなかなか来ない。。

 

2人も心配して通りまで出てきてくれ、あの手この手でタクシーを探してくれました。

優しい人達だな〜。

 

そして、本当に時間ギリギリでウーバーがつかまり、駅へ向かいました!

 

いざスイスへ行ってきます!