BLOG
ブログ

wear works

2019.06.18 イタリア出張

ここぞの一本!ペトロニウスのビンテージシルクタイ

こんにちは。

wear works代表の依田トモノリです。


1件目のアポイントのバッグメーカーを後にし、次に向かった先はミラノ近郊にある老舗ネクタイメーカーペトロニウス。





今年のピッティウォモに出展する際のキーアイテム「レモン」が映えますね。


赤いネクタイの彼は最近ペトロニウスの経営に参加し始めたという息子さん。

ネクストジェネレーションがこの先活躍するようになればペトロニウスも健在ですね!




イタリアに行く前から、1926年から続く老舗だけに、貴重な生地ストックがたくさんあることは聞いていました。




それがコチラ!

いや〜、想像以上の量でした。笑)


1950~1960年代のビンテージシルクがこんなにたくさん!




私にとっては宝の山にしか見えませんよ。。




倉庫内を詳しく案内してくれました。




これ!この質感ですよ!

日本の市場に出回る1万円台くらいのネクタイを何の感慨もなくルーティンで購入するのであれば、コレだ!と感動すら覚えるネクタイを「一本」選んで欲しいと思っています。


ペトロニウスのビンテージシルクタイを一度手にするともう戻れなくなりますよ。笑)

ほんとに。




ベテランの職人が丁寧に作業しています。





ペトロニウスはネクタイはもちろん、スカーフやメガネケースなどの評価も高い優良ファクトリーです。

wear worksでも大人気です。



 

個人的にペトロニウスは、イタリア ナポリのマリネッラ、イギリスのドレイクスと肩を並べるネクタイメーカーだと思います。

皆さんにも、ビンテージシルクを使用した圧倒的な質感のネクタイを是非一度触って欲しいと思っています。

 

⭐️ペトロニウスは渋谷区神山町にあるwear worksオーダーサロンでも販売しています。

お問い合わせコチラ

 

オンラインショップコチラ