BLOG
ブログ

wear works

2019.06.10 イタリア出張

これぞイタリアの伊達男!

こんにちは。

wear works代表の依田トモノリです。


今回のイタリア出張、毎日充実しています。


朝早くから、ホントに10分単位で移動をしながら商談を重ねる。

目まぐるしさは否めませんが、数々の有意義な出会いが続いています。


ホテルまでわざわざ迎えにきてくれて、セントアンドリュースの工場を隈なく案内してくれたフェデリコもそんな有意義な出会いの一人でした。





スーツはもちろんセントアンドリュース。


MTM(メジャートゥメジャー)の責任者だけあり、スーツの着こなしは完璧ですね。

駅で周りのイタリア人もみんな振り返ってました。


※MTMは日本ではパターンオーダーの意




ベストの一番下のボタンとVゾーンのネクタイとシャツの色をリンクさせていました。


心憎い洒落っ気ですね〜。





セントアンドリュースの工場から車で駅まで送ってくれたのですが、なんと我々の荷物を持って駅の中まで運んでくれました!


しかもさり気なく。

なんだかカッコイイ人だなーと思いました。


パルマまでの電車の何両目が良いかなど細かく教えてくれ、まさに電車到着までそこにいてくれたんです。


歳は私の一つ上で、ほぼ同年代。


自信を持った話し方と細部を丁寧に説明してくれる姿が印象的でした。

英語が聞き取れないとわかるまでゆっくり伝えようとしてくれるフェデリコ。


昔でいうと優しくて力持ち(笑)、男が惚れる男って感じでしたね。


イタリア滞在中にもう一度ミラノのショールームで日本でのMTM始動に向けてのミーティングをする予定です。


さて、次はパルマに向かい、ある老舗スーツファクトリーとの商談です!

こちらも楽しみですね。