BLOG
ブログ

wear works

2019.03.23 セレクトショップ wear works

お気に入りの傘があれば雨の日もへっちゃら!

こんにちは。




wear works代表の依田トモノリです。


今までのブログでも何度か書いていますが、私、雨の日が嫌いじゃありません。


その理由は一つ


「お気に入りの雨具があるから」


お気に入りの雨具には二つあり、それは「傘」と「レインシューズ」


今回は傘のお話。





Maglia Francesco



エルメスやブリオーニ等、ビッグメゾンの生産も請け負っている傘ブランド「マリア フランチェスコ」。

その話だけで品質の良さはわかって頂けると思います。


そんなマリア フランチェスコ、日本でも高級セレクトショップや老舗百貨店で見かけることはあります。


私もトゥモローランド時代に自分へのご褒美で購入し、数年前には妻からのプレゼントで折り畳み傘をもらいました。


セレクトショップや百貨店でのラインナップはだいたい把握しています。


ただ、これは珍しい!

「すごいもの見つけちゃったぞ!」って感じです。笑)





こんな形状の傘のハンドル、見たことありますか⁇


少なくとも私はありませんでした。

ネット検索しても見当たりませんね。


聞けばこちらのハンドル、イタリア現地でまだ土がついた状態の原木を見て「この木で作ってください。」と依頼したそうです!


こちらの木は「アッシュ」

プロ野球のバットに使用する木材としても有名です。

衝撃に対する強度が抜群に高いそうです。


しかし何と言ってもこの形状。

L字ですよ、L字!



インパクトある見た目と裏腹に、ものすごく持ちやすい!


手にスッと馴染みます。



まさか、こんな形が。。




なんでしょう、手が落ち着きます。笑)



そしてもう一本!


ん?


なんだこのハンドル!!



これを見てわかる人は皆無だと思います。


なんとこれ・・・





エニシダ!!


漢字で書くと金雀枝で、画像検索すると綺麗な黄色の花が並びます。

そんな花からは想像できないこの木の形。


エニシダはその昔、ホウキの柄によく使われていた事でも知られています。


つまり、握りやすい!という事ですよね。


1854年創業の超老舗傘ブランド「Maglia Francesco」。

所有するだけで昂揚する傘。

あなたも是非体感してみてください。

必ずやあなたを満足させてくれることでしょう。


 プライス : ¥32000

生産国 : イタリア


お問い合わせ→https://wearworks.biz/contact/